Human Beat Boxer 

1991年10月4日生まれ。大阪府出身。

San Moliaの曲はRyoTracksの口から出た音のみで作られる。


15歳よりビートボックスを独学で学び始め、16歳より関西のライブハウス、クラブ、ストリートを中心に精力的にライブ活動を始める。
 
ドラムとベースの音を主軸とした独特な音色と、生のファンクドラマーをイメージさせるようなグルーヴからまるで打ち込み音楽のようなハウスミュージックまで、様々なグルーヴを武器としたビートボックスで数多くの大会で優勝している。
 
大阪のテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパンで3年間ビートボクサーとして出演。その経験を経て、現在は拠点を東京へ移動。渋谷や原宿でバスキング生活(ストリートパフォーマンスで生活資金を稼ぐこと)をしながら、ライブハウスやクラブイベント、フジロックやサマーソニック等の大型フェスへの出演、ピカチュウショーでビートボクサーとしての出演、バンドやユニットのサポート演奏等、国内海外問わず幅広く活動している。
 
現在、全国放送されているノーリツのCMに出演中。様々なジャンルに柔軟に対応できる、オールラウンドなヒューマンビートボクサーとして注目を集めている。

RyoTracks Official Website

RyoTracks 

Devincy

SoundProducer / Composer / DJ

 

1993年7月6日生まれ。東京都出身。

San Moliaではトラックメイク担当。RyoTracksの声とビートボックスを組み合わせて曲に仕上げている。

主にEDM,Bass,Dubstepなどのエレクトロニックなサウンドが得意。幼い頃から洋楽に多く触れていた影響で、曲を作る時はリズムやグルーヴに重点を置くスタイル。海外の今流行りのサウンドを求めるシンガーやアーティストに曲を依頼されることが多く、持ち前の音楽センスと様々な音楽を通じて得た経験によるサウンドには定評がある。

1歳からベースを弾き始め、3歳からピアノを始める等、幼少期から音楽に触れていたことで、絶対音感が身についている。

当時12歳で組んだ自身初のバンドでは主にギター、ベースで活動。Rock,Funk,Hiphop,R&B,Jazz等、様々なジャンルの音楽を作曲、演奏していたが、次第に自分の理想の楽曲イメージを人間が完璧に演奏するのは不可能だと感じた18歳の頃、DTM(デスクトップミュージック)に興味を持ち、一人での作曲活動を始める。これが作曲家としての才能を開花させた。

高校卒業と同時に楽曲提供を始め、今では様々なシンガー、アーティスト、DJ等に曲を提供している。

自身の曲を作ろうとしていた所、RyoTracksから誘われ「ビートボックスだけの音で曲を作るグループ」というコンセプトのもと、San Moliaを結成した。

SoundEngineer / Dubmixer / SoundProducer / DJ

1993年4月28日生まれ。東京都出身。

San Moliaではサウンドエンジニア担当。レコーディング、ミキシング、マスタリングをしている。

ダンスに夢中だった中学生の頃、DaftPunkやKraftWerkを始めとする硬質な電子楽器の音と、クラブミュージック特有の蠢くリズムに興味を持ち、すぐさまターンテーブルとミキサー、少量のレコードを手に入れた彼は、DJとダンスを通じて音楽と触れ合い始める。 

高校生の頃にはパンクの精神に共鳴し、パンクバンドのボーカルとしてシャウトしまくっていた傍ら、Breaks、Soul、Funk等の跳ねるバンドサウンドにも強い影響を受け、気兼ねない仲間と楽しむジャムセッションに魅せられたミュージシャン、ダンサー等の仲間と共にジャムセッションバンド「aladdin9」を結成。都内路上に集合してはジャムセッションに明け暮れる日々を送る。 

様々な活動の中で、音作りの奥深さや楽しさに触れ合う機会が多々あり、より音への理解を深めたいと思った彼は、高校卒業後レコーディングエンジニアの専門学校に入り、音作りの基本から音の聴き方に至るまで数多くの知識と経験を得る。

専門学校卒業後から現在、数々の現場で培ってきた知識と感覚と勘を武器に、サウンドエンジニアリングに没頭。


オープンなスタンスでどんな音楽にも柔軟に対応するサウンドメイキングと、ダブミキシングの技術に強い影響を受けた「宇宙空間」と評される空間表現力は唯一無二の強みであり、メジャー、インディーズ問わず数多くのアーティストの楽曲に携わっている。


身体で感じる音を良く知っている彼は、ダンスミュージックにおいてのリズムセクションの音作りには特に定評がある。
また、シンセサイザーにおいての音作りも堪能であり、マニュピレーターとしての活動もしている。

視野は常に国内にとどまっておらず、広義としてのダンスミュージックに広く反応し、クラブミュージックにとどまる事無くワールドワイドに存在する古今東西のダンスミュージックまで、本能的に踊れる音をこよなく愛するが、他方一人で音楽を聴く時には自分の内に落ちていくようなアンビエントや、シンセサイザーソロのようなリズムが存在しない音楽を聴くことも多い。


サウンドエンジニアとしての活動にとどまらず、トラックメイカー、プロデューサー、DJ、Aladdin9(リーダー)、NECO ECHO(ダブミキサー)、San Molia(サウンドエンジニア&アレンジャー)等、現在でも様々な音のフィールドに常に挑戦し続けている。

YuumaFrescooo!!

  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon